なぜ札幌に若い二人が卓球場を作るのか?挑戦する人を応援したい。

挑戦する人を応援したい −

若くして北海道札幌卓球場Ping T Studio」を設立する大きな決断をした二人を紹介します。

苫小牧市出身、24才木村亘宏さん。

学生時代は北海道のシングルスチャンピオンになっている実力者です。

関東のIT企業で2年勤めたのち、北海道で新しい挑戦をすることを決めました。

もう一人は京極町出身、21才吉川睦美さん。

選手として練習に励んだ後、21才の若さでありながら、持ち前の行動力で個人レッスンサービスをスタート。

既に多くの札幌のお客さんに指導しています。

二人はなぜ卓球場を始めるのでしょうか?

マッチングサービスを作る計画が頓挫

二人は既に挑戦をしてきました。

元々北海道内で指導者と受講者がマッチングできるサービスを考案し、計画を進めていました。

しかし北海道で使える卓球場は主に公共施設。

掛け合っても「営利活動」とみなされ、活動を認める場所が少ないのが現実でした。

自分たちで卓球場を作るしかない

北海道、札幌には卓球を気軽に教われる環境がない。

教われずに上達できない人が多くいる。

そんな問題を解決すべく、計画を進めていました。

サービスがダメなら自分たちで場所を作るしかない。

そこで二人は21,24才という若さで卓球場を作ることを決意しました。

テナントの借り方から事業を始める手続き。

同世代が経験していない事を進めていく中で「期待もあるが不安も大きい」と木村さんは語ります。

Ping T Studioの名前の由来とは?

卓球場の名前は「Ping T Studio」。

実は由来はIT用語にあります。

「Ping t」はIT用語で繋がりを意味する単語。

それを意訳して、卓球を通して人々の繋がりができるようにという思いを込めました。

木村さんの前職の知識を活かした、素敵な卓球場名です。

オープンは2019年5月頃を予定

Ping T Studioは札幌地下鉄「白石駅」の最寄りに5月頃OPEN予定です。

今後新しい情報が二人から発信されていくと思うので、Twitterアカウントはチェックしておくことをお勧めします。

木村さん @nobuhiro_pingt

吉川さん @mutsumi_pingt

卓球場設立のためのクラウドファンディングを実施中

現在二人はより良い卓球場を作るため、クラウドファンディングを実施しています。

北海道に住んでいる方はもちろんのこと、遠方だけれど挑戦する人を応援したいという方は下記リンクから支援をお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/123465

今後もLiliは挑戦する方を応援していきます。

二人を紹介したYouTubeの方も是非ご覧ください。

https://youtu.be/pfU5iuJ3Juo

https://youtu.be/pfU5iuJ3Juo

-Ping T Studio
-,

Copyright© Lili Media Contents Room , 2019 All Rights Reserved.