試合で効く4種類の横下回転

Lili卓球スタジオの櫻井コーチがTwitterに投稿した動画が、1200以上の「いいね」を集めて、話題となりました。

動画の内容は、4種類の横下回転サービスを披露しているところ。

それぞれとあるプロ選手をイメージして、サーブをしています。

1種類目:水谷隼選手、大島祐哉選手などの切り方
2種類目:馬龍選手、張本智和選手などの切り方
3種類目:丹羽孝希選手の切り方
4種類目:大矢英俊選手、森下雄太選手などの切り方

櫻井コーチも試合でよく使うようで、

「どの切り方をすれば相手が苦手そうにレシーブをするのか。試合で分かれば先手が取れます!」

とのこと。

同じ横下回転サーブでも、切り方によって、相手のレシーブミスやチャンスボールを誘い出すことができます。

ぜひご覧下さい。

-サーブ

Copyright© Lili Media Contents Room , 2019 All Rights Reserved.